明鏡止水

私は最も良い私になりたい

「言葉と本質」の話

 

果たしてその人の価値観はその人の話し方、つまりは言葉の選択の癖、への影響を持つのか 例えば言葉尻が雑な人間は性格も軽いのか

 

案外なことだけれど答えはNOに近くて この世界には一途で純粋な、口の悪い女も居れば 優しい言葉で人を弄ぶ男も居る

 

使用する言葉はその人を表す、と常々思っていたし 少なくとも私の言葉は私を表すためにあるのだけど、言葉は人によってその用法が違って

 

自分を表すために 人を欺くために 自分をよく見せるために 自分を悪く見せるために 自らを閉じ込めるために 人に愛されるために 各々の理由によって使用される

 

「口ではなんとでも言える」

 

(蛇足)

だから、なんでも話して解決しようって考えからはもう卒業しような