明鏡止水

私は最も良い私になりたい

「嗜好の影響」の話

 

他人と付き合うことで影響を受けていた嗜好/価値観/感性云々が正常値に戻っていく感覚、気持ちいいな

 

と思ったけど、恋人だけでなく友達や職場の人からだってたくさんの それはそれはたくさんの影響を受けているんだから、もう自分の正常値なんて一生わからないだろうし それで良いんだろうな

 

 

ああなんか たくさんの人のたくさんの好きなところを養分にして私は生きている

 

ちがう

 

たくさんの人の たくさんの好きなところと たくさんの好きだったところ

 

私の嗜好や価値観、感性は、確かに正常値に戻っていくけどでもその値そのものに、私の好きなもの/好きだったものがたくさん、詰め込まれている 極々当たり前のことだけど