明鏡止水

私は最も良い私になりたい

「有安杏果」の話

 

 

有安杏果は「ファンの為に」という意識がすごく強い人間で、だから私は安心(怠慢)していて、変な言い方だけど私達が有安杏果を忘れても有安杏果は私達を忘れないとずっと思っていて、

でも有安杏果にはきっと色々な悩みがあって、例えばももクロの中での立ち位置がわからないとか 価値観の相違とか バンドなら一瞬で解散してるようなそういうほんと致命的な 本質的な 悩みがあって、そういうの全部「ファンの為」にずっと解決出来ずに生きてきていた、

有安杏果の大学進学やソロアルバムの発売は、有安杏果ももクロを続けながら自分を保ち続ける方法の「模索」であり、私達ファンへの「SOS」だった

 

有安杏果は気付いていないかもしれないけど、有安杏果を救ったのも苦しめたのも私達で、だからお願いだからこれから幸せになってほしい 今まで幸せにしてくれてありがとう ごめんね ありがとう