明鏡止水

私は最も良い私になりたい

2018年 総括

 

 

◎仕事

 

仕事は楽しい。ミスが無ければより楽しい。

 

医療現場において「ミス」というのは患者、すなわち一人の人間を文字通り「傷付ける」という意味で、精神に多大な負担がかかる。

 

今年はミスを減らすことが目標だったけど減ったかどうかでいうとよくわからない、結構やらかした一年。来年も同じ目標を立てる。

 

 

◎恋愛

 

著変無し。去年の今頃よりは数倍穏やかな心持ちなのでは。来年の目標も特に無し(先程の項目に対して随分と淡々としている印象だろうけど、これは私の精神が安定している証拠です)。

 

 

◎金銭面

 

問題無し。ゆるやかな目標を立てゆるやかに達成し続けている。もうすぐ2年目。

たださっき書類整理中、リゼのローンが頭から抜けてることに気付いてびっくりした。ここ数ヶ月、月17500円引かれてるという事実を忘れてお金の計算をしていた。最近そういうのある。来月から気をつけます。

 

 

◎美容とか

 

今年、何も手を出してないのでは?いやいやそんなはずは?と思って、今懸命に考えてみている。終わらせたタスクって忘れるよな。

 

親不知を抜いた。整体に通い始めた。皮膚科に行ったのも今年?あとは眉毛の脱毛を始めた。服とカバンと化粧品と下着を買った。マツエクは面倒になって辞めてしまった。パーマは2週間前にかけたけど落ちてきた。

 

今週歯医者から、定期受診の時期です、みたいなメール来てたな。ついでに歯列矯正かホワイトニングがしたいね。あとは靴が無いので買いたい。でも一番はジムに通いたい。

 

 

◎その他

 

独身でいるうちに友達と旅行に行けて良かった。来年もそういうのやっていこう。まあでも意外ともう、思い残すところは無いかもしれんな。

 

 

◎ 総括

 

来年の全体目標、これだと思うものを午前中思いついていたのに、当たり前のように忘れている。概念的な何かを立てたはずだったんだけど。

 

部屋掃除をしたら、アパレルの紙袋1つ分くらいはゴミが出た。わりかし綺麗にしてるつもりだったんだけどやっぱ人って生きてるだけでゴミ出すんだね。

 

年々、自分の身体と精神の乖離を感じている。それと共に、自分に正直に生きなければという陳腐な焦りも感じる。因みにこれは精神に正直に、ではなく身体に正直に、という意味です。

私は多少抗うくらいの感じで扱わないと幸せになれなさそうな、クソ精神を所有しており、またこの精神は自我が強くやばい時にはやばいと言ってくれるので、基本は放っておいてもいいんですけど、身体が全然そういうの、言ってくれないことに気付き始めている。

 

 

2018年中に間に合わせるつもりが、年を越してしまった。昨年もお世話になりました。今年も宜しくお願いします。