明鏡止水

私は最も良い私になりたい

ほの湯へ行きたい時に読んでね

 

最近ひとりでほの湯へ行くのにハマってるんだけど、毎度スマートな振る舞いを忘れるので、メモを書くことにしました。新たな気付きがあれば、都度更新していきます。

 

 

 

⑴持参物

 

★必須

パンツ(岩盤浴するなら)

売ってるけど高い。300円台。

見てないけど多分柄もダサい。

 

化粧水、乳液

まあ勿論必須と考えていいんだけど、岩盤浴終わりの肌って意外と基礎化粧品要らず(当社比)なので、付けなくてもイケるというトンデモガサツ理論を提唱しなくもない。

 

★必須だけど買ってもいい

タオル(140円)、飲み物(普通の値段)

 

★無料貸出を期待しがちだが置いてない

ブラシ、

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液

 

★無料貸出で賄える

シャンプー、リンス、ボディソープ、

ドライヤー

 

 

⑵アクセス

 

市電でしか行けません。楽々園駅で降りましょう。栄えている方に出て、広い道路を渡り、左へ進み、一つ目の角を右に曲がれば着きます。

私の歩くスピードだと、所要時間は6分程度です。

 

 

⑶順路

 

先に結論を述べると、

①リクライニングチェアで漫画、テレビ

岩盤浴

③温泉

という順番がスマート。

 

②③①の順番で行きたいところだけど、①は貸出着着用時しか行けないゾーンにあり、②③で髪や貸出着が濡れた状態でチェアを使うのは寒いし申し訳なさも感じる。時間が有り余って仕方ないような日は、先に②③を済ませたあと、髪を乾かし、貸出着を300円で交換し、存分に①に着手すると最高。

 

2階が女湯。2階で貸出着に着替えて、貸出バッグに貸出バスタオルと飲み物を入れて1階に降りる。チェアで休み、存分に岩盤浴をして、2階の温泉に戻るとよい。ちなみに2階にはマッサージチェアがあって、これは貸出着を着てなくても使えるけど、300円かかる。

 

実は1階のリクライニングチェアにもマッサージ機能がついてた気がするんですけど、記憶が曖昧なので次回見ておきます。

 

 

⑷所要時間

 

サクサクこなすとしても最低1時間半は掛かると見積もっておきたい。逆に、時間を潰したければもう何時間でも潰せます。もしかしたら時間の制限はあるかも知れないけど。

ちなみに23時が最終受付で、ジュース販売もこの時間に終了。23時半に岩盤浴ゾーンが終了、24時閉店。

 

 

⑸料金

 

入泉料 800円+岩盤浴利用料 700円

セット料金 1200円

 

後払い制。ポイントカードと一緒に。

セット料金、平日だけだった気がする。とりあえずセット料金なら1200円で入れる。タオルと飲み物2本買っても2000円あれば足りる。

 

 

⑹おススメのおひとり様行動度

 

星4つ ★★★★

コメント:市電で行くのだるいしとか荷物何も持ってきてないしって思ってやめがちだけど、意外と近いし最高なのでめげずに行って欲しい。

 

コストパフォーマンス、ストレス発散度、QOL回復度などから総合的に評価された、他のおひとり様行動のおススメ度を以下に記述。

 

星2つ ★★

外食、カラオケ

コメント:よくやるんだけど、よくやりすぎて日常に組み込まれてしまっていて、ストレスの発散やQOLの回復の為の行動としては今更感がある。あと、ヒトカラは意外とコスパが悪い。

 

星3つ ★★★

ドライブ、映画

コメント:銭湯の回復感には劣る。但し、言わずもがな、ドライブはコスパNo.1行動。

 

星5つ ★★★★★

宿泊旅行

コメント:最高。

 

 

◇おまけ

「スパシーレへ行きたい時に読んでね」

 

クレンジングもブラシもタオルもなんでもあり、手ぶらで行ける最高の銭湯スパシーレ。しかしただひとつ、置いてある化粧水と乳液、ピリピリ感が強くて全っ然私の肌に合わずどちゃくそ痛いからそれだけ気を付けてね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!